9月に韓国の清州で開催された『韓日閨房展』を
日本でもということで、
この大阪韓国文化院で開かれました。

(11月20日迄)


 11月10日に行われたレセプションには
100人からの大勢の方が参加されました。\(^o^)/
この作品展の主催者である 「からむし工房」の
崔良叔先生のあいさつをはじめ、文化院の
館長さんや清州の組織委員会の方の祝辞、そして
韓国から来られた4人の先生方も紹介され、
とても和やかな雰囲気でした。
(*^_^*)


 清州の李先生の乾杯の音頭で、
用意されていた食事を、皆さんが
ポジャギの話と共にと楽しまれていました。
和服姿の方もおられ、
まさに〜交流会〜でした・・・


 講習会が午前(ストラップ)と
午後(ミニチマチョゴリ)に行われ、崔先生をはじめ
韓国の4人の先生方の指導とあって、どちらも
満員の盛況ぶりでした。
男性の方も一日受講されていましたが、
男女を問わず、やはり小物は可愛いのです・・・


特にミニチマチョゴリの授業は、こういう機会が
あまりないので早くから申込みが満員になり、
予定の倍近くの参加だったそうです。

 誰もが国を超えて、小さな小布でも大切にする手仕事の伝統や、美しいものに感動するという
こんな機会を皆さんに紹介できるように、私達も頑張っていきたいですね〜(*^_^*)

<画像等の無断使用、転載を禁止致します。>
inserted by FC2 system